ミドリ新聞は、「地域の健康・文化に寄与し、顧客、社員、会社の満足サイクルの拡大を図り、社会に貢献する」ことを目的とし、広島ミドリスイミングクラブの会員様向けに、年に2回定期発行中の情報誌の電子版。ミドリのことがいろいろ分かる、身近な情報がたっぷり♪




11号(2017年9月)

10号(2017年5月)

9号(2016年9月)

8号(2016年5月)

7号(2015年10月)

6号(2015年3月)

5号(2014年9月)

4号(2014年3月)

3号(2013年9月)

2号(2013年3月)

1号(2012年9月)







人間の体の成長において、運動神経やバランス感覚といった神経系の発達は8才ころまでにほぼ完成しますので、乳幼児〜児童期は、神経系の発達にとても大切な時期と言えます。
水泳のよいところは、陸上では十分に運動のできない0才の赤ちゃんでも、自由に体を動かして運動できるところです。そうすることで、全身の神経を刺激して密度の高い神経回路をつくることにつながり、水の抵抗と浮力によってバランス感覚も養うこともできます。



水中では汗による放熱ができないため、体温調節機能が向上します。これによって、気温の変化が原因による風邪に負けない強い体質になります。また、水は空気よりも熱を伝える力が強いので、より多くの体温を奪います。プールの水温は体温よりも低く設定されているため、体が熱を生産しようとするために余分なエネルギーを費やします。したがって、水に浸かるだけで陸上よりもエネルギー消費が増し、肥満防止にもつながります。








◎水慣れ〜バタ足キックの練習レベル…定員8〜9名/1クラス
◎クロール〜バタフライの練習レベル…定員14名/1クラス

他のスイミングクラブでは、顔つけできないレベルのお子様〜バタ足キック練習レベルまでのお子様が一緒に混ざり、1クラスに20名以上でレッスンを行っているクラブが多く見受けられます。
それに比べ、当クラブでは、各クラスに定員を設け少人数制を実施し、一人ひとりをしっかりと指導することに力を入れています。



◎水慣れ〜バタ足キックの練習レベル…定員8〜9名/1クラス
◎クロール〜バタフライの練習レベル…定員14名/1クラス

他のスイミングクラブでは、顔つけできないレベルのお子様〜バタ足キック練習レベルまでのお子様が一緒に混ざり、1クラスに20名以上でレッスンを行っているクラブが多く見受けられます。
それに比べ、当クラブでは、各クラスに定員を設け少人数制を実施し、一人ひとりをしっかりと指導することに力を入れています。



当クラブでは、水慣れ・お顔つけ〜バタ足キックレベルのクラスから飛び込みのレッスンを行っています。水慣れやお顔つけクラスでは、テストの為の飛び込みというよりも主に水慣れを目的としています。最初は一人では飛べないお子様も、何回も繰り返し行うことで恐怖心や力みが取れ、色々なことができるようになっていきます。特に、幼児期の水慣れ段階から慣れておくことで、大きくなっても恐怖心なく飛び込みができます。また、クロール級以上のクラスではテスト時に飛び込みからスタートしますので、その練習にもなります。ちなみに、『飛び込み練習』は月に1回ですが、普段から飛び込みを意識した水遊びを取り入れ、自然と指先から入水できるように促しています。


実際のクラス タイムスケジュールをチェック
資料請求・お問い合わせお客様の声 無料体験・短期集中教室・お問い合わせ先:082-877-6161
  会社概要